純米大吟醸 掛搾り 笙鼓(しょうこ)720ml

通常価格 16,500円

税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

 

  • 720ml:16,500円(税込)

 

酒米の最高峰山田錦を、自家精米で35%までに磨き上げ、小仕込み・低温醗酵させ丁寧に醸した一ノ蔵の最高峰酒「純米大吟醸 笙鼓」のもろみを酒袋に入れ、自然に滴り落ちる雫だけを斗瓶(とびん)に集め、冷涼な蔵で適度に熟成させたお酒です。純米大吟醸特有の繊細な味わいと、ふくよかな香りが凝縮した贅沢なお酒に仕上がっています。

 

  • 原料米:山田錦
  • 精米歩合:35%
  • アルコール分:16度
  • 日本酒度:-5~-3





一ノ蔵純米大吟醸掛搾り笙鼓




酒米の雄「山田錦」を35%まで磨き上げ、 小仕込みで醸した「純米大吟醸 笙鼓」の醪を酒袋に入れ、 自然の力でゆっくりと滴り落ちる雫だけを斗瓶に集め、 冷涼な蔵で適度に熟成させた「掛搾り」のお酒です。
純米大吟醸特有の繊細な味わいと、 ふくよかな香りが凝縮した、 とても贅沢なお酒に仕上がりました。





■掛搾り(かけしぼり)とは

一ノ蔵純米大吟醸掛搾り笙鼓掛搾りの様子

 

発酵を終えた醪を酒袋に入れて棒に掛け、 自重により自然に滴り落ちる雫だけを斗瓶に集める、 上槽(搾る方法の一つ)方法です。

掛搾りの行程は全て蔵人の手作業。
ごく僅かしか搾れない非常に貴重なお酒は、一切の雑味がなく極めて円やかな味わいに。

主に鑑評会用のお酒を造る際に使用される、蔵門の技術の粋を極めた手法です。(まさにお酒の芸術品です。)

飲む人の幸いを祈り、祭りの清らかな雅楽の音の響きから命名した「笙鼓」。

めでたいハレの日や特別な日に、貴重な一献をお楽しみください。




一ノ蔵純米大吟醸掛搾り笙鼓受賞歴

 

※ 斗瓶(とびん)とは

一斗瓶の総称「斗瓶」。
1升瓶が10本分入るガラス製の容器をさします。

空気に触れる面積を少なくすることで、
雑味のない味に仕上がる最も理想的なお酒に仕上がります。