斗瓶取り 純米大吟醸
吟のいろは

通常価格 11,000円

税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

容量を選択し、カートへ追加してください。

ギフト包装をご希望の場合は、「容量(ギフト包装ご希望)」を選択してください。

  • 720ml:11,000円(税込)

 

  • 原料米:吟のいろは100%(宮城県産)
  • 精米歩合:40%
  • アルコール分:16度
  • 日本酒度:-10~-8




自然に滴る雫だけの粋を極めた芸術品


「吟(ぎん)のいろは」は、宮城県酒造好適米(酒米)としては「蔵の華」以来23年ぶりに誕生した新品種の酒米です。上品で美しい酒質に仕上がることを願い、仙臺藩祖・伊達政宗公のご長女・五郎八(いろは)姫にあやかり、「吟のいろは」と名付けられました。

『斗瓶取り 純米吟醸 吟のいろは』は、お酒を搾る際、醪(もろみ)を酒袋に入れ、自然に滴り落ちる雫だけを斗瓶(とびん)に集め、冷涼な蔵で適度に熟成させた斗瓶取りの純米大吟醸酒です。

日本酒造りの粋を極めた斗瓶取りの酒は、まさに芸術品。

この搾り方で取れるお酒の数量もごく少量のため、数量限定品となります。




【 酒袋からゆっくりと滴る雫だけを斗瓶に集め、滓引きし、熟成させます。 】

一ノ蔵斗瓶取り純米大吟醸吟のいろは「袋吊り雫取り風景」  一ノ蔵斗瓶取り純米大吟醸吟のいろは「斗瓶取り作業風景」



一ノ蔵 斗瓶取り 純米大吟醸 吟のいろは
ふうわり柔らかな風味と、後から感じる甘酸っぱい果実を思わせるほのかな酸味が調和し、丸みのあるふくよかで上品、繊細な甘みが凝縮した、贅沢な純米大吟醸酒です。
酒造りの技の極みをどうぞお楽しみください。

≪≪ 受賞歴 ≫≫
  • 第23回 宮城県清酒鑑評会
     一般吟醸酒の部 最高賞
     「宮城県酒造組合会長賞」受賞
     ※「一般吟醸酒の部」
      アルコール添加、山田錦等の県内外産米の区別を
      行わないカテゴリー部門
  • 第102回 南部杜氏自醸清酒鑑評会
     純米酒の部「優等賞」受賞





一ノ蔵門脇総杜氏写真


門脇総杜氏は、2021年11月、「令和3年度宮城県卓越技能者(宮城の名工)」として表彰されました。

「宮城の名工」受賞記念として、限定醸造の『純米大吟醸 宮城の名工受賞記念酒』も販売中です。
『純米大吟醸 宮城の名工受賞記念酒』は、宮城県の酒造好適米である「蔵の華」の特等米を使い、その秘めた可能性を最大限に引き出した純米大吟醸。上品な旨味と軽快さの極みを追求しました。
控え目な香りで、口にふくむと驚くほど軽く、繊細さを感じる飲み飽きしない仕上がりです。




一ノ蔵純米大吟醸宮城の名工受賞記念酒720ml



【限定醸造品】一ノ蔵 純米大吟醸 宮城の名工受賞記念酒 720ml
価格:5,500円(税込)
https://ec.ichinokura.co.jp/products/miyaginomeikou